写真を通じて日々感じたことを、写真と文で綴ります


by stbears
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:デジタルカメラ( 1 )

ポートレート

某バレエ団の公演プログラム用の顔写真を撮影に行った。
使用は、モノクロ印刷用の写真。
デジタル一眼レフカメラには、撮影時にモノクロ設定もあるが、あえてカラーadobeRGBで撮影して、Photoshop で色調補正の白黒で、モノクロに変換。
グレースケールに変換というのもあるのだが、白黒変換の方が階調が豊かにあるようだ。
その後レベル補正、コントラスト補正をして、印刷適正のデータにしている。
以前は、フイルムだったので、ひとりの撮影カットをなるべく少ない枚数で、ベスト笑顔を撮影しなければならないのだが、なかなか笑顔にならない子どもの場合は、結構枚数が多くなり経費がかかった。また、モノクロフイルムをルーペで確認しながら、白黒反転したプリント状態を想像しながら、キャッチライトの入り具合を見て、目つぶりや表情チェックをすることをやっていた。そして、現像所にプリント発注すれば後は仕上がり待ちと手が離れた。
今は、デジタル撮影になって、その場で善し悪しが判断出来、撮られた人もそれを見て安心となるので楽になったが、いつまでも撮ってしまうことになるのも否めない。結果、セレクト作業がたいへんで時間がかかってしまうという悪循環だ。緊張感のあった撮影が懐かしい。
e0168067_148123.jpg

[PR]
by stbears | 2009-02-25 14:22 | デジタルカメラ