写真を通じて日々感じたことを、写真と文で綴ります


by stbears
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

震災後の初盆8月13日

東日本大震災後、初のお盆がやってきた。
浅草の吾妻橋のたもとから流す、灯籠流しに行った。
亡くなった方々への鎮魂を祈願するこの行事には、続々と人々が集まり、黒山の人だかりだ。
購入した灯籠に思い思いの言葉を書き、ロウソクに火を灯し、隅田川に流した。
この隅田川の場所は、東京大空襲の時に難を逃れるために飛び込んで死んで行った場所だ。
その大勢の方々のことを思うと、東日本大震災で亡くなった方々とダブって、感無量だった。
お盆の時期に田舎に帰省できないこともあり、自分の先祖の鎮魂も祈願する思いを込めて流した。
ほのかに灯る灯籠の船が川の流れに乗って、静かに厳かに東京湾に向かって流れて行った。
やすらかに眠って下さい。合掌。
e0168067_1034207.jpg
e0168067_1033247.jpg
e0168067_10324243.jpg
e0168067_10322833.jpg

[PR]
# by stbears | 2011-08-14 10:34 | ふるさと

お盆の行事

今日は、お盆の入り。祖霊を家に迎える行事。
東京に出てきた頃、家の玄関前で火を焚く儀式をやっているのを初めて観てビックリした。田舎の長野では、お墓に持って行った提灯のロウソクに火を灯し、家まで案内する儀式だった。住まいの近所にお墓があったからなのだろうけど、怪談「牡丹灯籠」のように、提灯の周りに亡くなった祖先達がついてくるような気がして、子どもの頃は怖かったような記憶がある。
キュウリやナスで形どった動物のお供え物や、走馬灯のような盆提灯を飾った仏壇を拝む家族と祖先達と、にぎやかに過ごすことが出来た記憶は今、懐かしく思う。今年は震災で亡くなった方々の初めてのお盆、新盆。特別の想いでこの日を迎えている。安らかに厳かに迎えたい。
そういえば、長野では、新盆を、「ニイボン」でなく、「アラボン」と呼んでいたが、どちらも良いみたい。TVでアナウンサーが「シンボン」と無知なことを言っていたが、日本の伝統行事について、ちゃんと若い人に伝承してもらいたい。
今年は、特別の意味を持って行なわれている東北の祭り。まつりは、「祖霊を待つ」という意味があるということで、まさに亡くなった方々を迎えるためにあることに、改めて感無量。
e0168067_1054958.jpg
e0168067_10535814.jpg

[PR]
# by stbears | 2011-08-13 10:52
写真展「東南アジア影絵人形芝居探訪」開催記念に、ミニ写真集を発行しました。
A5判40ページ オールカラー 頒布価格 1,000円
近々に、アマゾンでも、買うことができるように申請中。
興味がある方、お急ぎの方、メールにてご連絡下さい。
e0168067_0172664.jpg

[PR]
# by stbears | 2011-03-03 00:17 | アジアの伝統芸能
今まで分散していたアジアの影絵人形芝居の写真関係だけをまとめて、「アジア影絵人形芝居探訪」として、ページをアップしました。

http://www.stbears.com/wayang/
e0168067_10581931.jpg
e0168067_1050346.jpg
 
[PR]
# by stbears | 2011-02-12 10:50 | アジアの伝統芸能
s
[PR]
# by stbears | 2011-01-26 13:34 | アジアの伝統芸能

ジャワのワヤン・クリ

デジブック版「ジャワのワヤン・クリ」をアップしました。


Published by デジブック
[PR]
# by stbears | 2010-07-29 21:01 | アジアの伝統芸能

Published by デジブック
[PR]
# by stbears | 2010-07-24 16:05

写真展掛け持ち

只今、2つの写真展開催しています。

ひとつは、高田馬場のギャラリーバー26日の月にて、
2月16日〜28日まで

もうひとつは、新宿御苑のギャラリーシリウスにて、
2月25日〜3月3日まで

http://www.stbears.com/kuma/nx.html
[PR]
# by stbears | 2010-02-23 14:22 | 写真
¥3,000で写真売りましょ!買いましょ!展 ギャラリーコスモスにて、10月6日〜18日まで開催される写真展に出品することになりました。さて、どのくらい売れるか楽しみです。
パリのモノクロ写真を出品していますので、是非、買いに来て下さい。
100名近くのいろんな写真家の作品が買えますよ。
e0168067_21594886.jpg

[PR]
# by stbears | 2009-09-22 22:00 | 日常

JPS展

今期、実行副委員長をやっているJPS展(日本写真家協会主催)は、東京展を皮切りに、広島、名古屋、京都と巡回展を開催しています。その展示の為に、久しぶりの広島に行って来た。
JPS展は、一般公募と会員のコラボ、約500余点の作品の展示だが、アマチュアカメラマンの力量はレベルが高く、毎年上位に入賞する常連が多い。22才以下部門では、今はやりのガーリーな写真ではなく、被写体と真摯に向き合う新鮮な写真が多かった。デジタルカメラ時代のおかげで、92才から2才までという応募者の年齢も幅広く、写真人口の底辺が広がり、写真界の発展が楽しみだ。
世界でも、カメラ保有は、日本がダントツだが、写真を楽しむ、写真で楽しむをもっと体験して欲しいと思っている。

JPS展は、18日まで広島展、7月7日〜12日まで名古屋展、10月6日〜11日まで京都展と巡回して行きます。詳しくは、http://www.jps.gr.jp  をご覧下さい。

展示が無事終了し、日差しが傾く頃、会場の近辺を散策した。梅雨が始まった季節なのに、青空の晴天に恵まれ、真夏を思わせる暑さがじりじりとアスファルトを焦がしていた。キョウチクトウの花の向こうに、あの原爆ドームが見えた。この暑さの中に立つその姿はあの日を彷彿させた。
e0168067_215109.jpg
e0168067_21512866.jpg
e0168067_21514177.jpg

[PR]
# by stbears | 2009-06-15 09:08 | 写真